便の回数を増やすことを決意した私の体質

今思い返してみると小さいころから便の回数が少なかったというか、小学校とか中学校で大のほうでトイレに行った記憶がほとんどありませんでした。学校で大をすること事態に抵抗があったんですけど。

でも高校生ぐらいから便秘の話を友達とするようになって、私の便の回数の少なさがちょっとおかしいことに気づき始めました。

みんなは「もう3日出てなくてヤバイ。」みたいな話をしてたけど、私は「えっ1週間出ないとか普通なんだけど。」って感じで。結構重い便秘なんだなーと気づいたのがこのころでした。

それまでは意識して自分のお腹を見たことありませんでしたけど、あらためてお腹を見ると下っ腹だけポコッと出てるのに気づきました。

体は太ってるわけではないので下っ腹だけポコッと出たいわゆるぽっこりお腹状態は、見た目がすごく悪くてこれはなんとかしないといかんと思いました。

そんな感じでまず試したのがドラッグストアで売ってる便秘薬です。出るには出るんですけど、とにかくお腹がギューっと痛くなるのが苦痛で、しかも薬をやめるとピタッと出なくなるのですぐにやめました。

やっぱり、真剣に取り組まないといけないなーとその時は思いました。


便の回数を増やすために取り組んだけど効果がうーんな感じだったこと

薬に頼らないんだったら、世間で良いよといわれてることを地道にやるしかないなと思い次のようなことを試してみました。

のの字運動
ひらがなの「の」を描くようにお腹をさすってマッサージするやつです。お腹がゴロゴロ動いてなんとなく効いてる感じはあったんですけど便の回数が増えるほどではなかったです。
ていうか、そもそも腸の運動って自律神経で調節されてるらしいので、のの字マッサージで腸の運動をコントロールできるの?って思います。
ツボ
便秘に効くツボって手だと合谷(ごうこく)、足だと足三里(あしさんり)、お腹だと天枢(てんすう)、背中だと便秘点みたいな感じで結構あるらしいんです。その中でも「便秘点」っていうツボは腰付近にあって(ウエストの後ろ付近で腰が痛い時に無意識に親指で押すところ)いかにも効きそうな名前?だったので1週間ぐらい押してみました。
結果はあんまり効き目はなかったんですけど、やっぱり素人だとツボをきちんと押せないのかもしれません。
食物繊維をたくさん食べる
食物繊維がたくさん含まれる野菜を意識して食べるようにしました。ゴボウやキノコ類、かぼちゃ、ほうれん草とかです。
あとから調べて分かったんですけど食物繊維って水溶性と非水溶性の2種類あって、水溶性は便を柔らかくして出しやすくする働き、非水溶性は便の量を増やして腸を刺激する働きがあるらしいです。
私は便が出にくいからゴボウとかキノコ類にたくさん入っている非水溶性の食物繊維をたくさん食べればいいんだと思って食べてたんですけど、ウサギのうんちみたいなコロコロした便しか出なくて残念ながらあんまり効果はなかったです。
水をたくさん飲む
これは私は全然ダメでした。
いつも胃がチャポチャポした感じで、体も冷えるし。それでも便の回数が増えるなら頑張ろうと思ってしばらく続けたけど、オシッコが近くなるだけでこれも効果はありませんでした。
美容のために水を大量に飲む人いるけど、喉が乾いてないのによくそんなに飲めるなーって思います。
オリーブオイルを飲む
なんか便の滑りが良くなって出やすくなるという情報をネットでみつけたのでこれも試してみました。
オリーブオイルって健康に良いってイメージがあったし、イタリア料理も好きだからからこれは続けられるかもって思ったけどアブラはアブラなんですね。
なんか胃もたれしちゃって。食事とは別に飲んだのがまずかったのかな?でも、カロリーも高いしアブラを飲むって不自然な感じがしてこれも続きませんでした。

便の回数を増やすことに成功した方法

ということでいきついたのが乳酸菌でした。最初に試してみたのがビフィズス菌が入ったヨーグルトです。

実はヨーグルトはあんまり効果なかったです。菌の数が少ないからなのか、菌が死んじゃってたからなのかは分からないですけど。

サプリならたくさんビフィズス菌が入っててカプセルが菌を守ってる感じがしたので色々探してみました。

最近は、機能性表示食品っていうのがあるんですね。「トクホ」は聞いたことがあったけど。こういう効果がある成分が入ってますよという文章をパッケージに表示できる食品のことをいうみたいです。

サプリならカロリーも気にならないし、機能性表示食品ってやつなら安心して飲めるかなーと思って。

それで色々調べて見つけたのがFANCLの快腸サポートという乳酸菌サプリです。サイトを開くと「お通じをスッキリ改善!」とか「排便回数が増加し」とか書いてあってこれはいいかもって思いました。

結果は、今まで試してきたどの方法より調子がいいです。便の回数が1週間おきだったのが3日おきぐらいになったので今も続けて飲んでます。

人によっては3日おきだと少ないと感じるかもしれませんが、私は全然調子いいです。やっぱりビフィズス菌って大事なんだなーって実感してます。あと、FANCLってのも安心感がありますね。

便の回数を増やす方法に対する素朴な疑問

便の回数を増やすために色々な方法を試してみたけど、その過程で私自身が疑問に思ったことをメモしときますね。

ビフィズス菌以外の他の乳酸菌はダメなの?
ビフィズス菌以外だとガセリ菌とかラブレ菌とかフェカリス菌がヨーグルトや飲み物でよく見かけるけど、それぞれ働きが違う。
フェカリス菌は大腸よりも小腸に働きかけて免疫を活発にする働きがある。
ラブレ菌は漬物から見つかった乳酸菌で人の腸にはもともと居なくて、フェカリス菌と同じように免疫を活発にする働きがある。
ガセリ菌はストレスを軽くしたり内臓脂肪を減らす働きがある。
ビフィズス菌もビタミンを作ったり免疫を活発にする働きもあるけど、便の回数を増やすならやっぱり赤ちゃんの頃からお腹にいるビフィズス菌が実績もたくさんあって私的にはベター。
オリゴ糖はどうなの?
オリゴ糖は菌ではないからカプセルとかで胃酸から守る必要がない。
オリゴ糖はあくまで腸内のビフィズス菌をはじめとした善玉菌のエサになって増殖をサポートすることが主な働き。どっちにしろビフィズス菌を増やして便の回数を増やしたいならビフィズス菌を直接摂ったほうが私的には効率的。
機能性表示食品とトクホの違いって?
特定保健用食品(トクホ)は簡単に言うと消費者庁が審査した国のお墨付きがある食品。機能性表示食品は審査は届出を出すだけだから消費者庁の審査はないけど、食品の働きの根拠を食品を作ったメーカーが示す必要がある。
食物繊維はどうしてダメだったの?
痙攣性便秘なのかもしれない。痙攣性便秘っていうのは、便を押し出す腸のリズムが悪くてコロコロした便になる便秘。こういう便秘は大腸を刺激する非水溶性食物繊維は逆効果になる場合がある。
痙攣性便秘ってストレスが関係してるらしいけど、私はそんなにストレス感じてないけどなー。
便秘茶ってどう?
ホームページに「スッキリ」とか「どっさり」って書かれているお茶はだいたいキャンドルブッシュという植物が入っている。キャンドルブッシュは医療用の薬で使われるセンノシドっていう成分が入っていて下剤と同じ働きがある。どうしても出ない時だけ上手に活用できればいいけど、便秘薬と一緒でずるずる使って手放せなくなると思ったから私的には使わない。
便の回数って何回が正常なの?
私は3日に1回ぐらいの回数だけど、お腹も張らないし出すのにそんなに苦労せずにスルッと出るから良しとしてる。1週間でないとかはさすがに少ないけど、1日1回にこだわるよりはまずは出しやすさを重視した方がいいんじゃないかな。

ページの先頭へ